女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

看護実習に耐えられたのに2ヶ月で看護師をやめた理由

こんにちは、ハチ子(@hachiko_bloger)です(*⁰▿⁰*)

 

これ、看護師やめたよ〜って言うと必ず聞かれることなんです。

 

「看護実習で嫌にならなかった??」

 

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170917083508p:plain

いや、そーなんですけどね!

実習だってめちゃめちゃ嫌でしたよ!

 

けど、実習と本当に働くとじゃやっぱり違いがあったんだよね。

 

 

働くってこう言うことか 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170917083853p:plain

そうだよ!!働くのなんで大嫌い!!

 

朝は8時から仕事開始だとしたら7時には病棟に行きカルテを見る。

毎日残業1〜2時間なんて当たり前、患者さんの状態によっては4〜5時間残業もあり。

 

でも、早く行ったり残業したりしても残業代は出ないだと・・・

 

実習の時は、あと一週間で終わる!

と言う明確な期限があったけど、就職しちゃったらそうはいかない。

 

辞めない限りこれがずっと続くのか・・・

 

でも先輩も同期もみんなこれで文句言わずに頑張ってんだよなー。

(飲み会の時には文句しか言わないけど)

 

 

実際に患者さんを看ること

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170917085801p:plain

看護実習は一分野だいたい1〜3週間で行われます。(各学校で違います)

そしてその間、学生は患者さんを一人多くて三人くらい受け持ちます。

受け持つと言っても、患者さんにどんなことをしてあげたら楽に生活できるかな〜とか、回復が早まるかな〜ってことを考えて計画を立て実践するのが中心。

 

入院生活がどうやったら楽になるかな〜と考えるのは、結構面白くて、計画とか立てるのも苦じゃなかったんですよ。

だから実習はなんとか乗り切れたんじゃないかな〜って思います。

 

 

でも実際はぜんっぜん違った!!!(笑)

 

まず、入院するってことはそんだけ危険な状態ってことが多いですよね。

その状態で優先されるのって

生活の質<治療・生命の安全

 

実習の緊張感とは全然違う!!!

 

看護師になって受け持ちの患者さんにすることって、治療薬の管理とか副作用の確認、排泄援助などなど!

 

学生時代の「患者さんにこんなことしてあげたい!」なんて思う余裕はありませんでした(_ _).。o

 

 

「それは、あなたがまだ新人だから当然でしょ」

 

って思いますよね(笑)

 

 

確かにそうなんです!!

 

確かにそうなんですが、

看護師さんはどんな方もいつも追われているイメージです。

 

現場は私のような新人を育てながら、どんどん増える患者さんに対応する必要があるんです。

 

できる人は、その分だけどんどん担当の患者さんを増やされたり、重症患者さんを任されたりするんすよ〜。

 

なんで、先輩も辛そうな人が多かったです。

 

  

雇われると言うこと

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170917090020p:plain

雇われるってなんでしょうか?

 

あなたの勤務はAM8:00~PM17:00までです。

 

この制服で仕事をしてください。

 

職場で知り得たことは口外してはいけません。

 

などなど、いろーーんな縛りの中で働かないといけませんよね。

 

もーね、縛り多すぎ!

 

 

あと、一緒に働く人を選べないってのもキツイですよね、ほんと。

 

誰が好き好んで、あんな更年期女性の園で働くか!

 

大学卒業してすぐってこと関係なく、

あーこれ無理だわ(*⁰▿⁰*)と悟った。

 

スポンサーリンク

 

 

辛いなら辞めちゃえ!

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170917090141p:plain

 

普通なら

 

「ウゥ・・仕事つらい。けど辞められる訳ない!!!」

 

ってのが定石ですよね〜

 

 

けど、私の場合

 

よっしゃ!無理だ!辞めよう!

 

ってことで2ヶ月で本当に辞めてしまいました。

 

実際こんなきっぱり辞めよう!って感じじゃなくて、

 

彼氏に愚痴ったり、家族にとりあえず連絡したり、一人で叫んだり〜

 

ジメジメしてた時もありました(笑)

 

ちなみにこの時転職先は決まってませんでした・・・。

 

 

辞めるって言ってから

 

辞めるって師長に話してからは、受け持ち患者さんも持たず、フリーの仕事を数日間過ごしていました(゚∀゚)

 

辞めるって言ってから1ヶ月は働くことになるだろう、と腹をくくっていましたが、私の場合入職してから2ヶ月と言うこともあったので、辞めると言ってからすぐに退職手続きをしてもらうことができました。

 

こんなことってあるのか?

5月30日くらいに言って、6月8日くらいには退職してた。しかもしっかり有給分の給料と6月分のボーナスももらいました(笑)

 

 

師長に言ってから次の日には先輩たちも私が辞めることを知っていたのか、ちょっとよそよそしい感じをする人、哀れんだ表情の人、無関心な人、悪口を陰で言う人・・・

色々いました(゚∀゚)!!

 

けど、辞めるって言ってからは、自然と心がスッキリして、もうどれだけ何言われたって、この人たちと関わることはない!と思えば余裕でした( ^ω^ )

 

 

家でできる仕事を目指す!

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170917090250p:plain

 

この時から家で自分の仕事ができれば最高じゃん!と本気で考えるようになりました。

 

「うわ、こいつやべー!っw」

 

とか言われそうなことは承知の上。それでもやっぱりお家で働きたい〜!!

 

なので仕事を辞めてから 、大学の時にやってた物販に精を出しました。

 

今はブログ、人材派遣関係、食品輸入関係などなど、いろんな幅を広げたいと思います。

今後は投資とかもしてみたいし(゚∀゚)!

 

家でできることでお金が稼げるようになるまでは、とりあえず転職した今の仕事をこなす!頑張ります!

 

看護師を辞めた時は、転職先も決めず、他に収入源もない!

今思うと、めちゃめちゃリスキーなことをしたな〜と思います:(;゙゚'ω゚'):

しばらくのお金はあるけど結構心配になったり、ソワソワしてました(笑)

 

だからこそ今は、リスクばかり取らず、自分ができる範囲でコツコツやるのも悪くないよ!と思うんです。

 みなさんも辞める時はよく考えてね( ^ω^ )

 

それじゃ!