女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

多分医者には推奨されない?どうしても熱が下がらない胃腸炎の治し方

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180321132225p:plain

こんにちは、けいちゃんです♪

保育業界で働いてからというものかからない年はない!というほど、毎年かかる定番の病気がノロウイルスをはじめとする「胃腸炎です。

今まで胃腸炎なんてかかったことなかったのに・・・

保育園で働きだして、その辛さがよ〜く分かりました。

今回は、そんな胃腸炎の治し方(超自己流!)についてお話します。

 

腸炎を侮るなかれ!本当に死ぬかと思った話

初めて胃腸炎の洗礼を受けた時、本当に死ぬかと思いました。

なんと、38〜40℃の熱が10日間以上続いたんです😷

(年末休みと有給を全て消費したのに結局欠勤になり給料もカットという悲劇)

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180323230127j:plain

腸炎自体そんなにかかったことなかったのに、この熱には驚いたぜ・・・

目から火が出る!!!って思うくらいの熱を初めて体験しました。

発症から10日過ぎたあたりから、「あぁ、胃腸炎で死ぬのかな、嫌だな。」なんて本気で考えていました😭

医者からの処置と処方

辛い体を引きずって、内科クリニックに行きました。

計4回通った時の処置&処方がこちら↓

1回目:Aクリニック

問診と腹部の打診、インフルエンザ検査→急性胃腸炎とノドの風邪を併発と診断。

吐き気止め、胃粘膜の保護薬、抗生物質、咳止め

多分こんな薬が処方されました。

3〜4日間症状が改善されず、セカンドオピニオンを受けに他院へ。

2回目:Bクリニック

問診と腹部の打診→急性胃腸炎とノドの風邪を併発と診断。

前回の医者の処方について「間違ってはいないけど、もっといい処方の仕方がある」とのこと。

薬の効果は同じだけど、別の種類の物を処方してもらいました。

でも、全然よくならなかった(笑)

3回目:Bクリニック

Bクリニックの方が信頼できそうな雰囲気だったので、こちらに再診することにしました。

すると、どうやら腸にブツが溜まっているとのこと。

そういえば、上からは出るけど下からは出てない。

先生曰く、腸内のブツを出さないと熱は下がらないそう。

そこで、ピコスルファートナトリウムという薬を処方してもらいました。

・・・でも家に帰って試しても一向に出る気配がない。

結局4回目の受診をしました。

けど、やっぱり同じことを言われて「も〜お手上げ!」まさにこんな状態でした。

もうコレしかない!家にあったあるものを試した結果→完治!

医者にもらった薬が効かないとなると、とにかく自力で治すしかありません。

自然治癒力を総動員させるんだ!!!

発症して5日目くらい、39℃の熱がで始めた頃までは結構のんきに考えていました。

でも、それから日を追うごとに熱が上がるし体力も落ちるしで、本当に”死”が脳裏をよぎるくらいに怯えていました(笑)

まだ死にたくない!!!

とにかく、この病気を治す鍵は「腸の中のブツを外に出すこと」です。

なので、何でもいいから試そうということで家にあったあるもの、薬局でも買えるおなじみのあの商品を試してみました。

そう、そのあるものとはコーラックです。

そうしたら、12時間後ついにその時が来たんです!!!!!

生の喜びを噛み締めた瞬間でした。

腸の中がスッキリしたら本当に熱がサーっと下がったんです。

コーラック様、本当にありがとうございました。

おわりに

最後の方はちょっと汚い話になってしまい、大変申し訳ありません😭

でも、胃腸炎は基本的に「出すこと」が大切です。

なので、下手に吐き気どめや下痢止めを飲んで体内に原因となるウイルス等をとどめておくのは危険です。

ただし、激しい嘔吐や下痢は脱水を引き起こしやすいです。

私のように自己判断で胃腸炎に罹っている腸をさらに刺激するような行為も「きっと危険なんだろうな〜」と思っています。

心配な人はちゃんとお医者さんの言うことを聞いて治療を進めてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

p.s.

ツイッター&インスタグラムもフォローしていただけると喜びます!

けいちゃんのツイッターツイッターフォロー

けいちゃんのインスタ→Instagramフォロー

ついでに【女子なりに考えてみた】の読者登録もお願いします!

【女子なりに考えてみた】→読者登録する