女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

平成生まれで何が悪い!サザエさんから読み解く昭和と平成

先日、50歳くらいの女性2人と職場の会議で話す機会がありました。

 

そこで、「これだから平成生まれは!」というお決まりの文句とともに、平成生まれディスり大会が始まったんです。

ハチ子のことを言っている訳ではありませんが、聞いていてとても不快でした(_ _).。o

 

 

平成生まれってそんなにダメなやつらなんでしょうか?

 

平成という社会はそんなにダメな社会なんでしょうか?

 

 

 

そもそも平成の社会を形成したのは昭和の人間

 

現在平成29年、来年は平成30年になろうとしています。

 

平成を形作るために、平成元年の時点で成人していることを前提とすると、

 

昭和は元年から64年まであったので、単純に考えると現在50歳以上の人がこの平成を形作ってきたと言えます。

 

つまり、もし平成がダメな社会なら昭和生まれの人たちもダメってことじゃないですか?これって屁理屈でしょうか? 

 

 

本当に昭和ってそんなにいい時代なの?

 ハチ子は平成生まれなので本当の昭和のことは分かりません。

実際のところ昭和のイメージと言えば、戦争から戦後の復興、バブルとバブル崩壊くらいなイメージしか無いです。

 

 

なので、聞いた話やインターネットを使って調べたことをまとめてみます。

 

 

「昭和は良かった」という理由

今まで聞いたことのある話にはこんなものがあります。

 

▶︎隣近所との繋がりが強い。人との繋がりが強い

▶︎何もかも便利になりすぎて(特にインターネット!)人間がダメになった

▶︎子どもに甘くしすぎて、成長しても我慢することができない人が増えた

 

次に、上記以外の理由にはこんなものがありました。

 

▶︎知らないことや分からないことが多くワクワク感があった

▶︎自然環境がよかった

▶︎事故や犯罪が少なかった

 

こんな感じの理由が多く上がっていました。

 

 

「昭和は良かった」という理由を昭和のアニメを使って検証してみた

「昭和の良さ」って案外みなさん同じこと言ってます( ̄∀ ̄)

それしか言うことないんだろ!

 

上記の理由が平成と比べて本当に優れているのか、昭和を代表するアニメ「サザエさん」から考察してみました! 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170914230334j:plain

 
 
▶︎隣近所との繋がりが強い。人との繋がりが強い

サザエさんのお隣さんといえば伊佐坂先生の家ですよね!

 

ノリスケおじさんが出版社に勤めていて、伊佐坂先生の担当と言うとこもあり、磯野家と伊佐坂家とのご近所づきあいは濃厚です。

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170914230448j:plain

伊佐坂先生と波平さんは囲碁仲間、お軽さん(伊佐坂先生の妻)とフネさんは女学校時代の同級生で今でも仲良し。

 

また、アニメと漫画をみる限り、伊佐坂先生だけでなく地域コミュニティーの多くの人がサザエさんを知っているようです。

 

確かに昭和は近所の繋がりが強い・・・:(;゙゚ω゚):

 

 

▶︎何もかも便利になりすぎて(特にインターネット!)人間がダメになった

パソコンが一般家庭に普及し始めたのが1990年代、それからインターネットが普及するまでにさらに数年かかり、インターネットは1990年代後半に広がりを見せ始めました。

参考:図録▽パソコンとインターネットの普及率の推移

 

一方、サザエさんは1946年、戦後直後からスタート。

 

分からないことを調べる方法を昭和・平成で比較してみると、

 

昭和→親や学校の先生に聞く(直接or電話)、本で調べる

平成→インターネットで調べる

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170914231027p:plain

うーん。調べるための努力がないってことがダメなのか?

 

 

それってただのひがみじゃね( ^ω^ )?

 

結局同じ答えになるなら一緒じゃないか!

これで平成の人間がダメになったとか言われる筋合いはない!

 

何よりサザエさんの中にもこんな人間が出てくるではないか!

 

 

どーん!!

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170913225222j:plain

出典:堀川くん(9歳) : 【サイコ】サザエさんに出てくる堀川君がヤバすぎる - NAVER まとめ

 

堀川くんは間違いなくサイコパス・・・。

 

 

 

▶︎子どもに甘くしすぎて、成長しても我慢することができない人が増えた

サザエさんの中では、よくカツオくんが波平さんに怒られていますね!

宿題やれとか、手伝いしろとか。

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170914230931p:plain

 

平成の子どもが甘やかされていると言われる大きな理由は、1987年から2004年まで続いた「ゆとり教育」です。

これも昭和生まれの文科省の役人と政治家の勝手な政策だろうが!!

 

しかし、現代だって何もみんなが甘やかされて育っているだけではありません。

 

都会で言うならお受験戦争のために、したくもない勉強を幼稚園、保育園の頃から強制される子も少なくありません。

 

うちの保育園にも、帰園時に塾に行きたくないと泣きじゃくる子がいるので、なんとなーく親の強制なんだなと察しがつきます。

 

また、現代は社会格差の幅が広がっていることもあり、貧困層の子どもたちは我慢することを強いられる生活に陥っていることも考えられます。

 

さらに言うなら、昭和の方が長男を甘やかす傾向にあると思います。うちの父親も長男であるために結構甘やかされて育ったそうな・・・。

 

 

▶︎知らないことや分からないことが多くワクワク感があった

 

そんなこと言ったら、まだまだ平成にも分からないことがたくさんありますよ(゚∀゚)!!!

 

▶︎自然環境がよかった

 

はい!うーそー!

みなさん社会の授業で習いましたよね?

 

日本4大公害「水俣病」、「新潟水俣病」、「イタイイタイ病」、「四日市ぜんそく」はみーんな1960年代後半に問題化してます。

 

学校の焼却炉でゴミを燃やしていたり、工場からの産業排水や家庭からの生活排水を川や海にそのまま垂れ流したり、車の排ガス規制が全くされていなかったりと、環境に優しい社会とは言えないと思います。

 

戦後復興やバブルの時も、都市開発のために多くの自然が破壊されました。

 

 確かに、原生林という形で自然が残る場所が減ってはいますが、それは平成から始まった問題ではありません。

 

 

▶︎事故や犯罪が少なかった

 

本当でしょうか?

下の図は昭和21年から平成11年までの刑事犯罪における検挙件数と検挙人数を表しています。

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170914073137p:plain

https://www.npa.go.jp/hakusyo/h12/h120101.pdfより

 

 この図を見ると検挙件数は起伏があり、昭和、平成と違いがあるとは言えないように見えます。

 

しかし、検挙人数に関しては徐々に下り傾向にあり、平成の方が減少していることがわかります。

 

また、凶悪犯や殺人事件も、経済が混乱している時に起こりやすく、戦後の混乱期からグラフにすると平成がいかに減ってきているか分かります。

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170914231502p:plain

つまり、昭和の人たちが「最近物騒になった。」と言ってきたら、それは違いますよと言っていいんです!言えたらね(笑)

 

 

 

 まとめ

 

昭和と平成

2つの時代はよく比較されますが、こうやって細かくみていくと、わたしは平成もいい時代だと思います。

 

なので、昭和の人に「これだから平成生まれは」とか、「ゆとり世代だから使えない」とか言われるのが非常に腹立たしい!!

 

 

確かに昭和の方が良かったなと思えるところもありました。(個人的には)

さらに言うなら、昭和の激動っぷりも好きなので、おもしろいなーと思います!

 

 

 けど、ひとつだけ確かなことは

平成は昭和と比べて悪い時代じゃ無い!

と言うことだと思います。

 

きっと、もっといろんな見方があるんだろうなー。

 

ブログを通していろんなこと勉強させられる(*⁰▿⁰*)!!

 

それじゃ!