女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

看護師が一般職に転職する時面接で聞かれること4選

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180220190309p:plain

 こんにちは、けいちゃんです♪

この記事では、看護師が一般職に転職する時面接で聞かれることについてお話しします。

看護学校を卒業したけど、やっぱり看護師になる気になれない。

・入職して3年は看護師を続けたけど、やっぱり看護師を続けていく自信はないし、他に面白そうな仕事があって転職したい。

・病院を寿退社して、出産・育児も終わったけど、看護師として復帰するにはブランクがあるし、他の仕事に転職したい。

あなたもこんな悩みを持っていませんか?

実は私も新卒で入った病院をたった2ヶ月で退職して、転職をしました。

そして、ブランド品のバイヤー、ワイン販売員、楽器・楽譜販売員など多数の職種の面接を受けました。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので、まずはこちらから読んでいただくのがオススメです。

hachiko-no-shu.hatenablog.com

看護師が一般職へ転職することはもちろん可能です。

実際私もバイヤーの内定をいただきました。(結局辞退しましたが・・・)

しかし、「看護師」という専門性があるが故に、一般職の面接を受ける時に必ずと言っていいほど聞かれることがあります。

これらの質問に備えておけば、一般職の面接をスムーズに乗り切れると思います。 

なんで看護師になったの?

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171113222506j:plain

看護師になるためには、看護専門学校、看護系短期大学(3年)、看護系大学(4年)などの道があります。

どの道を通ってきたにせよ、あなたが看護師を目指す理由があったはずです。

その理由があったにも関わらず、看護師をすぐに辞めてしまったり、まして看護師として働かずに一般職に就こうとする人は、面接官に「一貫性のない人」「責任のない人」など、マイナスのイメージを与える可能性があります。

看護師になった理由がはっきりしていると「看護師を続けた方がいいんじゃない?」とすすめられることが多いです。

どうしても一般職に就きたいのであれば、控えめに言った方がいいかもしれません。

看護師辞めるの勿体無いと思わない?

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171112224543j:plain

「看護師=大変」というイメージがあります。

そのイメージの背景には、看護師に限らず医療系の道に進むためには、長くてキツイ実習があることや、国家試験に合格しなければならないこと、看護師になってからは責任が重い、夜勤など不規則な生活が続くなど、様々な理由があります。

私も面接の際に、看護師になること自体大変だったのに、その看護師を辞めてわざわざ一般職になる必要があるのか?ということをよく問われました。

確かに、看護師になるにはとても苦労しました。

それに、看護師は社会貢献度も高いし、給料も高い、就職先は引く手数多、女性にとってはかなりいい仕事です。

しかし、それにも勝る難点もあると思います。

私の場合、命に直接向き合い続けることがすごく辛かったです。

やっぱり看護師になるのは大変だったし、このまま転職していいのか?と後ろ髪を引かれる人もいると思います。

もし、そう思うならもう一度転職先をよく考えてみましょう。

看護師に全く思い残すことはない人は、面接の際にはっきりその思いを話しましょう。

スポンサーリンク

 

一般職に本気で興味があるの?

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171113222656j:plain

この質問は直接的には聞かれないかもしれません。

大体どんな面接でも、なぜこの仕事を選んだか聞かれると思います。

その時に、看護師から一般職を目指そうとする人に対しては「あなたは本気で興味があるんですか?」と問いかけられている雰囲気を強く感じることがありました。

その理由は、面接官が本当にこの人が仕事を続けてくれるか見極めるために、しっかり真意を見極めようとするからです。

新しく人を雇うということは、雇い主側にかなりの負担がかかります。(費用や時間や労力など)

なので、雇い主側としては、できるだけ続けてくれる人材が欲しいわけです。

そこで、看護師の資格を持つ人がきたら、やっぱりリスクを感じてしまいますよね?

だって、今の時代看護師なんて条件を高くしなければあっという間に転職できちゃうんですから!

なぜ、あなたが看護師を辞めてまでその仕事がしたいのか、この質問には特に力を入れて答えられるようにしましょう。

看護師の何が嫌だった?f:id:harinezumi-no-hachiko:20171110191056j:plain

正直この質問をストレートでしてくるところは少ないです。

ちょっとデリケートな質問なので、すぐ看護師を辞めてしまった人や、看護師の免許は取ったけど看護師として就職しなかった人に対して聞かれる質問かな〜と思います。

看護師の何が嫌だったか

改めて考えると、何が嫌だったんでしょう?(笑)

完全な縦割り社会、いじめ、責任、勉強、臨機応変な対応、などなどあげればキリがないです・・・。 

もしこの質問をされた時は、答えに注意してください。

最近はうつや過労死などが社会問題になっています。

なので、雇い主側はストレスに強い人や、精神力が強い人、最後まで責任を持ってやり遂げられる人、自己管理がしっかりできる人を求めています。 

面接官によっては、看護師をすぐに辞めて一般職にくる人に対して嫌なことがあるとすぐに辞める人=ストレス耐性が無い人というイメージを持っている可能性があります。

 看護師を辞めた理由は様々あると思いますが、自分で自分を不利にするような回答は避けた方が良いでしょう。 

まとめ

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171110191221j:plain今回は、ハチ子の経験を元に「看護師が一般職に転職する時面接で聞かれること」についてお話しました。  

看護師が一般職に転職する時面接で聞かれることまとめ

・なんで看護師になったの?
・看護師辞めるの勿体無いと思わない?
・一般職に本気で興味があるの?
・看護師の何が嫌だった

これから看護師から一般職へ転職を考えている方は、以上の質問項目について一度自分の考えをまとめておくと良いでしょう。

転職活動の成功をお祈りしています。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♪

p.s.

ツイッター&インスタグラムもフォローしていただけると喜びます!

けいちゃんのツイッターツイッターフォロー

けいちゃんのインスタ→Instagramフォロー

ついでに【女子なりに考えてみた】の読者登録もお願いします!

【女子なりに考えてみた】→読者登録する