女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

「河口湖自動車博物館・飛行機館」に行った話①

彼氏は歴史好きで、もちろん戦争の歴史にもやたら詳しい。

 

一方ハチ子は、戦争なんて嫌い!と思っていたので、金曜ロードショー火垂るの墓も観るのが嫌だったんだ〜:(;゙゚'ω゚'):

だって、戦争のことってなんか生々しいじゃない・・・!怖いじゃない!

 

しかし、彼の家にあった戦記漫画を試しに読んでみたら、結構面白い(゚∀゚)

山本五十六なんて「ヤマモトゴジュウロク」と呼んでいたのが、ちゃんと「イソロク」と呼べるまでには成長しました:(;゙゚'ω゚'):

 

 

総員玉砕せよ! (講談社文庫)

新品価格
¥745から
(2017/9/10 09:38時点)

水木しげるの戦記物は臨場感あって面白いからオススメ!

 

 

河口湖自動車博物館に行きたいと言われました

 

「ハチ子ちゃん、河口湖の近くに零戦が見れる場所あるんだけど行かない?」

靖国零戦も、そこの博物館のものらしいよ!」

 

「え、すごいね!行こ〜!」

 

「けど、8月しかやってないらしいんだ〜。」←8月24日(木)

 

「え、じゃあ26日か27日しか行けないじゃん!」

 

27日に行ってきました( ^ω^ )!!!

 

 

 

河口湖自動車博物館に到着しました

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170910095926j:plain

こっちは飛行機館の外観。

結構ボロい・・・。

けど、広い駐車場に結構車が停まっていました。

やっぱり8月限定なので、人が集中しますね〜。

入場料は確か1000円でした。

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170910100238j:plain

 

零戦52型

 

零戦の最終的な量産機となった改良型。

特攻でも結構使われてたやつ。

零式艦上戦闘機の派生型 - Wikipedia

 

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170910100241j:plain

 

一式陸上攻撃機&桜花

 

一式陸攻ちょうド迫力!!!これに主翼がついたらすごいでかいんだろうな〜!

 

靖国神社の博物館で初めて桜花をみた時、えらい簡素な作りの飛行機だな〜って思ったんだ:(;゙゚'ω゚'):

桜花の悲しい歴史を調べると、日本人って鬼畜・・・。

これに乗った時の精神状態を想像すると、自分なら発狂するね、絶対。

matome.naver.jp

 

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170910100242j:plain

 

零戦21型

 

www.youtube.com

YouTubeでこんなのもありました。

かっこいいなー!!

 

ちなみにこないだのレッドブルエアレースで飛行した零戦は22型です。

あれもかっこよかったですね〜。見に行けなかったのが残念!

 

 

f:id:harinezumi-no-hachiko:20170910100248j:plain

 

ハヤブサ(隼)Ⅰ型

 

上昇力や加速力では零戦を上回るほどの性能をもつ旧日本陸軍の主力戦闘機。

この機体はニューギニアのブーツ東飛行場にあった第59戦隊第3中隊に所蔵されていたらしい。

 

日本に1機しかない?とのことで、たくさんの人が写真撮影してました( ^ω^ )

 

 

飛行機館の感想

 

とにかく普通ならお目にかかれないような飛行機がずらりと展示してあり、その道のマニアなら大コーフン間違いなし!!

 

たくさんの飛行機と一緒に、たくさんの戦時中のポスターやら書籍やらが置いてあり、そっちも時代を感じるぞ!

 

けど、全体的にスクラップ的なものも多かった(笑)

ま、それも見る人が見ればスクラップじゃないんだよね!

 

屋外にもブルーインパルスやロッキーロードなんかが展示してあります。

ただ、雨風に晒されて結構サビや汚れがひどい・・・!

もうちょっと保管の方法があるんでない( ^ω^ )?

 

8月しか開いてないので、興味がある方はまた来年!!!

 

 

yakumili.com

 

こちらのサイトを参考にさせてもらいました〜!

 

じゃね!!