女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

大学時代の失敗談!女子の一人暮らしの部屋選びで気をつけたいこと

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171105230441p:plain

こんにちは、ハチ子(@hachiko_bloger)です(*⁰▿⁰*)

 

ハチ子は高校まで純鳥取育ち、大学のため大阪に引っ越しました。

 

その時、最初の家選びに失敗した経験と、次の家探しで「コレは!」と思った条件を紹介します。

 

 

女子大生初一人暮らしに選んだ物件

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171104232943j:plain

私が初めて一人暮らしを始めたのは2011年でした。

 

県外に出た姉が2人もいるので、一人暮らしに抵抗はほぼ0!

むしろ早く鳥取を出て、両親やじいちゃんばーちゃんから離れて暮らしたかった〜(笑)

 

だから、大阪府立大学の試験が終わったらそのまま仲介業者へ!(なぜか受かる自信あり)

 

私が最初に物件選びで条件にしていたのが、以下の3つ

 

・トイレお風呂別

・家賃5万円以内(安いに越したことない)

・2階以上

 

女子にしては少ないでしょ(笑)

 

けど、ガチでこんな感じで選んで、最終的にお父さんが鳥取から車できた時に道が広い方がいいということで、大きな道路に面した物件に決定しました。

 

物件スペック(大阪でも田舎の方)

・自分が提示した条件はクリア!(家賃は水道代込み4万1千円!)

・全て角部屋

・真ん中が吹き抜け、おしゃん

・6畳

・1K

・築14年くらい

 

 

こんなことがあって引っ越しました

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171104232724j:plain

初めての一人暮らし物件。

条件を見る限り、築年数が気になるけど、家賃も安いしそんなに悪くないんじゃない?

 

でもこんなことがあって、結局在学中に引っ越しました。

 

私が引っ越しを決めた決定打!

・秋〜冬の結露がやばい、部屋にカビが生えまくる

・キッチンが狭い

・トイレに温水のやつが無い

・後ろの古墳?から蚊&蛾が大量発生

・隣のおばさん?のセックスの声がうるさい

・向かいの部屋の扉に突然南京錠が何個もつけられる(空き家になった様子はない)

・アパートの下に脳神経クリニックの車が停められていることが増える

・自転車がパンクさせられることが続く

・自転車のカゴに財布を1時間置き忘れて、財布が消える(自分の不注意だけど)

 

ってな感じで、まあまあヤバめな物件でした(笑)

 

大学生にとって家なんて、帰ってきて寝るだけの所でしょ?って思う人もいるかもしれませんが、「女子」大学生にとって家って結構大事だと思います!

 

これに加えて、友達の家とか広々で快適だったりすると、もう引っ越しせずにはいられませんでした( ;∀;)

 

スポンサーリンク

 

 

失敗から学んだことを次の物件選びに生かす

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171104231859j:plain
 

さて、せっかく大学生活4年間を過ごすために決めた部屋を、結局在学中に引っ越すことになりました。

 

在学中に引っ越しするのに困ったことはこんなことがありました。

 

在学中に引っ越しする時に困ったこと

・自分一人で部屋探しをしないといけない

・親の判子が必要な書類がある

・金銭的な面で結構キツイ

 

でもまぁ、お金さえ貯めておけばなんとかなります!(笑)

(この時は諸経費込みで合計30〜40万くらいしたかな。)

 

そして、念願の引っ越しをすることになりました。

その際に、前回の物件で自分が嫌だ!と思ったところができるだけ無い物件にしてやろうと思って、こんな条件で探してみました。

 

女子大生が選ぶべき物件の条件(ちょっとお金ある人用)

・部屋は7〜10畳

・オートロックorインターホン付き

・荷物受け取りBoxがある

・築年数orリノベ5年以内

・清潔さ

・トイレお風呂別

・独立洗面台

・駅近or学校に近い(徒歩5分以内)

・2階以上

・自転車置き場が道路に面していない

・隣の部屋の声が聞こえない

・温水トイレ

・キッチンコンロ2つ

 

めちゃめちゃこだわっとる〜〜!!!!

 

結局家賃は7万5千円くらいだったんですが、この条件に近い物件に引っ越しました。

 

 

ずっと住みたいと思える家が一番

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171104233322j:plain

正直新しい物件に引っ越したことで、生活費のほとんど(仕送り&奨学金)は失われていきました。

しかし、もちろんバイトをしていましたし、何よりお家で過ごす時間が増えて出て行くお金も少し減ったので、案外お金の心配はありませんでした。(飲みに行く機会が極端に少なかったのもある!)

 

何より、新しい家に移ったことで、すごく気持ちが爽やかになったし、同じマンションの人も以前よりマナーのある人ばかりだったので、安心だったし、住みやすかったです。

 

大学生でこんなとこ住んでるの?!とよく言われましたが、以前の家には友達なんて絶対呼びたくなかったけど、新しい家になってからは友達を呼ぶようになって、友達も増えました( ^ω^ )

 

この家なら社会人になっても住みたい!(実際学生で住んでる人の方が珍しい)マンションだったので、今後もこんな風に思える場所に住もうと引っ越しの際には心がけています。←(今まで4回くらい引っ越ししました)

 

 

まとめ

f:id:harinezumi-no-hachiko:20171104233736j:plain

  

この記事では、ハチ子の引っ越し失敗談と、今引っ越す時に大事にしている条件を何となく書いてみました☆

 

女子大生にこれだけは本当に大事ってやつ

・トイレバス別(彼氏が来た時とか絶対後悔するぞ!)

・独立洗面台(化粧と髪のセットがめちゃめちゃ楽になる!)

・清潔さ(部屋が狭くても清潔さは女子の印象を変えます!)

 

大学生は何かとお金がいります!

飲みたい、遊びたい、欲しいもの買いたい、あとは時間がたっくさんあり過ぎてその分お金も使ってしまいがちです。

 

そんな大学生にとって必要なお金を、私は「家賃」にかなり使っていました!

 

いい家に住んだことで、友達も増え、心の余裕も増え、さらにお金持ちと知り合う機会も増えました(なぜだろう・・・?)

 

前回の記事でも書きましたが、お金は天下の回りもの&お金の使い方に気をつけなきゃってやつ。

 

hachiko-no-shu.hatenablog.com

 

やっぱり毎日住むところにお金を使うのはいい効果があるのかもね( ^ω^ )

 

以上!最後まで読んでいただきありがとうございました!