女子なりに考えてみた

このブログは、けいちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

寝落ちをポジティブに考える!成功者の睡眠にはある特徴があった

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180227214145p:plain

 こんにちは、けいちゃんです。

とにかく眠い。

単に自分に甘いだけなんですが、私はよく「寝落ち」をします。

寝落ちした次の日は、電気は付けっ放しだし、朝からお風呂に入らなくちゃいけないし、とにかくガッカリすることが多いです。

でも、とある本を読んでちょっとだけ寝落ちをポジティブに捉えるようになりました。

多くの人間に必要な睡眠時間は7時間

みなさんメンタリストのDAIGOさんをご存知でしょうか?

最近テレビで見かけることが少なくなったような気がするけど、その代わりたくさんの本を出版されています。(あとはニコ生とかね。)

こないだ、ツタヤに行ったらDAIGOさんの「自分を操る超集中力」という本があったので、併設されたスタバで読んでみたんです。

さすがメンタリスト。

読者が食いつくように計算されて書いてるんだろうな〜という文章で、あっという間に読み終わってしまいました。

特に印象に残っているのは、「睡眠」についての章です。

そこでは、ほとんどの人は睡眠時間を7時間程度とる必要があると述べられていました。

特に、ゴールデンタイムと呼ばれる22時〜翌日2時の睡眠は必須で、その間に眠ることで傷ついた細胞を修復し、疲労を回復させる効果があるのだとか。 

う〜ん。無理!!!

印象に残るのと、実践できるのは別物(笑)

睡眠に関してはDAIGOさんの教えを実践することはできないな〜と思いました。

 

追記:

22時〜翌日2時のゴールデンタイムについて、スタンフォード大学医学部精神科教授:西野精治博士は以下のように報告しています。

細胞修復や疲労回復に必要な成長ホルモンの分泌に必要なのは、眠り始め90分間の質こそ大切です。


林修の今でしょ!講座 7月25日 170725 最新研究で判明「睡眠負債」を徹底解明SP!

なんと、眠り始めの90分間に約8割の成長ホルモンが分泌されるとのことです。

今まで、睡眠のゴールデンタイムってあるんだ!と思っていた私にはちょっと衝撃的な事実でした😳

1日7時間睡眠に関しては西野先生も推奨しており、ぜひ生活の中に取り入れたいですね♪

待てよ、寝落ちってDAIGOさんの教え守ってね?!

でもね、昨日の寝落ちはまさにこのゴールデンタイム、7時間睡眠ができたんです。

私の場合、寝落ちと言っても机で寝るわけじゃないです。

机に突っ伏しての睡眠だと、DAIGO流睡眠法に沿っていても効果が半減してしまいそうですが、その点大丈夫!

5分だけ寝よ・・・

いつものパターンなんですが、5分だけ寝るつもりでベッドに入ります。

もちろんアラームはかけるんですが、止めて二度寝するよね。

そして結局、いつも22時〜6時くらいまで寝てしまいます。

驚くべきことに、寝落ちした次の日は必ずと言っていい程早起き。

いつも7時なのが、5時とか6時に起きるんです。

人の体って不思議だけど、自分に必要な睡眠時間が満たされたら自動的に起きるようになってるんでしょうか?

なんだか昨日の寝落ちは、いつもより少しポジティブに捉えることができました(笑)

成功者の睡眠時間を見るとやっぱり・・・

睡眠について、もうちょっと面白い話をします✨←調子乗ってるw

まず、成功者って誰やねん!ということなんですが、定義はありません(笑)

よく聞く富豪的な?

ビル・ゲイツとかジェフ・ベゾス(アマゾンの人)とかをイメージしてもらえればいいです。

この人たちの睡眠時間を比較している面白い記事があります。

TABI LABO:世界レベルの成功者たちの「睡眠時間」を比較した結果・・・

この中で紹介されている世界の成功者たちの睡眠から分かるのは、やっぱり7時間は睡眠をとっているということ。(もちろん例外はありますが)

 そして個人的に驚いたのは、22時から2時のゴールデンタイムを意識して睡眠を取っている成功者が、当たり前のように多いという事実でした。

でも、これだけ言われても実際にやるのはな〜って思っちゃう。

だって夜そんなに早く寝たら勿体無いと思いませんか?

これが一般人と成功者の違いなのか・・・

今より睡眠を大切にできるようになったら、成長した証かもしれませんよ!

余談:ホリエモンの睡眠時間は10時間だってよ

超余談ですが、最近ホリエモン我が闘争を読んでいます。

そしてその中に、ホリエモンは東大受験期でも1日10時間の睡眠は毎日欠かさず取っていたという場面が出てきます。

受験勉強というと、みなさん無理な勉強をしていませんでしたか?

私は、テスト前とか3時前後まで勉強してた記憶があります。

でも、ホリエモンはそんなこと一切しなかったらしい。

なぜなら「10時間寝さえすれば、残りの14時間は集中できると分かっていた」からだって。

ちなみにコレ、高3の時の思考な。

私が高3の時は「とにかくギリギリまで詰め込んでテストが受けられればいい」ってことくらいしか無かったと思います(笑)

自分がどれだけ睡眠を取ったら、残りの時間をベストな状態で維持できるか?

そんなことを考えて計画的に睡眠時間を確保できれば、もっと仕事の効率をあげられるし、勉強も捗るし、自分を高めていけるのかもしれませんね。

おわりに

今回は「寝落ち」から睡眠のことについて書いてみました。

寝落ちして早く寝てしまっても、今日はゴールデンタイムに寝れた!とか、今日は7時間以上の睡眠が取れた!とポジティブに捉えてみてはいかがでしょう?

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

p.s.

ツイッター&インスタグラムもフォローしていただけると喜びます!

けいちゃんのツイッターツイッターフォロー

けいちゃんのインスタ→Instagramフォロー

ついでに【女子なりに考えてみた】の読者登録もお願いします!

【女子なりに考えてみた】→読者登録する