女子なりに考えてみた

このブログは、Kちゃんとハチ子が気になるコトやモノを紹介する雑記ブログです。

増税前に買っておくべき物って?損をしない買い物をしよう!

f:id:harinezumi-no-hachiko:20190313211305p:plain

 こんにちは、けいこです♬

今年10月から消費税が10%に引き上げられると言われていますよね。

増税の前に注目されるのが増税前に何を買っておくべきか?」です。

この記事では、増税前に買っておくべきものを紹介します。

 

増税前に注意が必要なこと

増税だ!買いだめしなきゃ!」

増税直前にたくさんの人がスーパーや量販店、今ではネットで商品を買いあさります。

これがいわゆる”駆け込み需要”です。

しかし、思わぬ落とし穴が・・・。

商品の値段は需要と供給のバランスで決まります。

なので、増税前に需要が跳ね上がると、商品の値段は下がりにくい傾向にあります。

逆に、増税後に需要が下がれば、商品価値を下げて売る店も出てきます。

 

例えば・・・

増税前10万円のテレビ:需要UP↑

→10万円×消費税8%

10万8千円

 

増税後10万円のテレビ:需要DOWN↓

→8万円に値下げ×消費税10%

8万8千円

これは前回の消費税増税の際に実際に起こった事例です。

損をしないためには、増税前に買っておくべき商品を知っておくことが大切ですね♬

 

増税前に買うべきもの

ズバリ!「値段の変動が少ない・安売りしないもの」

 価格が市場の需要によって左右される商品は、増税前の駆け込み需要によって増税後と変わらない、むしろ割高になってしまった!なんてことも・・・。

ですが、需要の大きさに関わらず常に一定の値段で供給されるものは増税前に買っておくべきものと言えます。

例えば・・・

・映画,テーマパークのチケット

・定期券

・航空券

・ブランド品(Apple, LOUIS VUITTONなど)

例えば、映画やテーマパークのチケットは比較的価格が一定です。

現に、映画料金は1992年から現在まで1800円で推移しています。

2014年の消費税増税の際もそのままでした。(割引料金を減らすなどの対応があったようです。)

 

おわりに 

 今回の増税では、軽減税率制度により飲食料品(外食・酒類は除く)は8%に据え置き、中小の小売店でのキャッシュレス決済で最大5%分ポイント還元など、うまく利用すれば損をせずに買い物できるチャンスがあります。(2020年6月まで)

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました〜♬

 

p.s.

ツイッター&インスタグラムもフォローしていただけると喜びます!

けいちゃんのツイッターツイッターフォロー

けいちゃんのインスタ→Instagramフォロー

ついでに【女子なりに考えてみた】の読者登録もお願いします!

【女子なりに考えてみた】→読者登録する